ショッピング フィットネス

【上半身隈なく仕上げる】ぶら下がり健康器(プラップバー)「MK580A WASAI」で出来るメニューをご紹介

トレーニング

ぶら下がり健康器でトレーニングしたい。

ぶら下がり健康器(プラップバー)は、その名の通り、両手でぶら下がって重力で身体がまっすぐに伸ばし全身をストレッチ出来る健康器具だが、実は使い方やモデルによってたくさんのワークアウトが可能だ。

そこで、「MK580A WASAI」というモデルを使用したワークアウトを紹介したい。

ぶら下がり健康器(プラップバー)は市場にたくさんのモデルが出回っているが、この「MK580A WASAI」は昨日も豊富な上にコスパも高いので個人的にもおすすめのモデルだ。

では早速、行ってみよう。

ぶら下がり健康器(プラップバー)「MK580A WASAI」を使って出来るトレーニング

ぶら下がり健康器(プラップバー)でのトレーニングは主に「懸垂」を行うことになるのだが、「MK580A WASAI」は懸垂以外にも様々なトレーニングを可能にする補助パーツが装備されている。
そこで今回は、こうしたパーツを利用したトレーニングも合わせて紹介したい。
また、youtubeにて「まっちゃんブログ」さんが、とても分かりやすい動画を上げてくれていたので、これを視聴しながら取り組んでみて欲しい。

懸垂:ワイドグリップチンニング


手幅は肩幅の1,5倍程度の幅で、手のひらを自分が向いてる方向に向けて握って行う。
主に広背筋上部、大円筋に効く。

懸垂:ノーマルグリップチンニング


手幅は肩幅より拳一個分広めに、手のひらを自分が向いてるほうに向けて握って行う。
主に広背筋上部、大円筋に効く。

懸垂:ナローグリップチンニング

手幅は自分の肩幅より狭くし、手のひらを自分が向いてる方向に向けて握って行う。
主に広背筋下部、僧坊筋に効く。

懸垂:リバースグリップチンニング


手幅は肩幅と同じぐらいで、手のひらがこちら側を向くように握って行う。
主に広背筋下部、上腕二頭筋、僧坊筋に効く。

懸垂:パラレルリバースチンニング


手のひら同士が向き合うようにして行う。
主に広背筋、僧坊筋、腕頭骨筋に効く。

ディップス


ここからは、懸垂(チンニング)以外のトレーニングとなる。
「MK580A WASAI」には、ディップスに使えるバーが備わっている。
バーに腕を立てて、ゆっくりと肘を曲げ上体を下げて戻すトレーニングだ。
懸垂(チンニング)でも同様だが、注意としては戻すときは早く下すときはゆっくりと行う。
その際、身体を軽く前傾させて行う事を忘れないように。
主に大胸筋や上腕三頭筋を集中的に刺激できるトレーニングだ。
また、腕の筋肉(上腕三頭筋)を刺激するのに伴って三角筋への刺激もあるため、逞しい逆三角形の上半身を作るのに定番のトレーニングでもある。

プッシュアップ


「MK580A WASAI」の土台には、プッシュアップバーが備わっている。
プッシュアップバーは大胸筋を鍛える定番のトレーニングである「プッシュアップ(腕立て伏せ)」をさらに効果を高めることが可能だ。
プッシュアップバーを深く使用することにより、筋肉の可動域を拡げ大胸筋の内側だけでなく外側、または上部、下部までの全体的に効かせることが出来るため、力強い胸板を作り上げるのに非常に効果的だ。

ハンギングレッグレイズ


「MK580A WASAI」には、ハンギングレッグレイズを行えるハンガーも備えてある。
ハンギングレッグレイズは、腹筋を鍛え上げる為に効果的なトレーニングを行うことが出来る。
使い方は簡単で、バーを持ってハンガーに肘をつく体勢で行い、真っすぐ下に伸ばした足を前に90度上げるだけだ。
単純な作業となるが、地味に腹筋全体に効かせることが出来る。
足を上げた状態で自転車をこぐ動作を行う「バイシクルクランチ」も効果的だ。
因みに、ハンガーを使わず懸垂(チンニング)バーを使って同様のトレーニングを行うこともあるが、こちらは非常に負荷が高いため練度が上がってから挑戦するといいかもしれない。

まとめ

如何だっただろうか?
「ぶら下がり健康器」という、とてもフランクなネーミングからは想像できないような激しいトレーニングが行えるギャップも楽しいが、ストレッチ器具としての役割とトレーニングギアとしての側面を十二分に両立させたスグレものだという事も知っていただけただろう。
また、懸垂(チンニング)トレーニングは非常に負荷の高いトレーニングの為、軽いノリで行うと怪我のリスクもあるので注意してほしい。
ビギナーの方や体重の重い方などには特にキツいので、最初は「1回から」くらいの軽い気持ちで少しづつ回数をこなせるように頑張ってほしい。
是非、トライしてみよう。

おすすめの『ぶら下がり健康器(プラップバー)』

【ぶら下がって身体をリセット、全身自重トレーニング】ぶら下がり健康器(プラップバー)
【ホームトレーニング】おすすめフィットネスギア5選

人気の記事

-ショッピング, フィットネス
-

© 2020 はまブロ Powered by AFFINGER5