ヒトリゴト ヘルスケア

【夏が来た】最短ダイエットで、一気に痩せる【VLCD解説】

【夏が来た】最短ダイエットで、一気に痩せる【VLCD解説】

ヤバい、間に合わない。。。

とお嘆きのあなた。
ひょっとしたら、間に合うかも!
ここはひとつ、10日ほどの頑張りで、一気にダイエット!ってのは、どうだろう。

今回おすすめするのは、

VLCD

だ。
知ってる人も知らない人も、とにかく最短でダイエットをしたいなら、候補の一つに考えてみて欲しい。

こんな方におすすめ

  • 最速でダイエットしたい。
  • 2週間後の結婚式に間に合わせたい。
  • 近々、海水浴の予定が。。。

この記事を読むと「VLCD」の実践方法、注意する点などがわかる。
簡単に読めるので、興味のある方は、是非読んでみて欲しい。

VLCDとは、

VLCD「ベリー・ロー・カロリー・ダイエット」

VLCDとは、「ベリー・ロー・カロリー・ダイエット」の略で、簡単にいえば、摂取カロリーをとても低くしてダイエットしようというもの
1970年代に、世界中の有名な研究者6人が集まり考案された方法で、平均体重が100㎏程度の研究者たちが自らを実験台にして行ったダイエットで、1週間で平均6.8㎏を減量できたとされている。
さらに、嬉しいことに実験後のリバウンドもなかったとされている。

VLCDの実践方法

VLCDを実践する方法は、決して難しくない。
必要なのは、以下の5項目のみ。

  • 1日の摂取カロリーを 400~420Kcal程度
    成人男性の一日の必要摂取カロリーは、約2200kcal前後と云われており、相当なカロリー制限となるが、この「VLCD」では、生命に必要な最低限のカロリーに制限して行う
  • 毎日、肉・魚・プロテイン等からタンパク質70g程度を摂取する
    肉・魚以外でも問題ないが、要は上質なたんぱく質を摂るということ
  • 毎日、塩を6g摂取する
    ミネラル不足を解消する
  • 水分は十分摂る
    アミノ酸ドリンクの併用も効果的
  • 以上を1週間~10日程度続ける

ダイエットに詳しい方であれば、「水分やグリコーゲンの減少による」ものだと思うかもしれないが、実験後にリバウンドをしていないという事から体脂肪の減少も間違いないと思われる。
また、この「VLCD」は、基本的には肥満度の高い人に向けたプログラムのため、体調には十分注意して、くれぐれも無理をしないように

VLCDの進化版?

実は、1970年代の実験から約15年後、新たな追加実験が行われている。
基になる「VLCD」の方法にプラスして、1日の摂取カロリーを男性で1100kcal程度を追加するというもの。
つまり、1日約1500kcal程度にして、期間を半年間続けるというもので、この方法では平均18㎏もの減量に成功したとされている。
半年間のカロリー制限はかなりキツそうだが、この方法では離脱者が出にくいのも特徴のようだ。



VLCDの注意点

前述したとおり、VLCDは、基本的には肥満度の高い人に向けたプログラムのため、出来そうだからと言って、長い期間のカロリー制限は、決しておすすめ出来ない
たしかにカロリー制限をすることで痩せるかもしれないが、栄養不足による健康不良に繋がってしまっては、全く意味がないだろう。

おすすめのVLCD実践法

無理のないスケジュールを組み、長い目で見ながら、じっくりとダイエットを続けることをおすすめする。

例)

  1. 基になる「VLCD」を1週間
  2. 新「VLCD」を2か月
  3. 通常の生活を2か月

といった具合で、「2」、「3」では、状態を見ながらトレーニングも多少取り入れるというのが、無理のないダイエットとなるだろう。
「1」で、トレーニングを併用してしまうと極端なエネルギー不足で健康への影響が懸念されるため、トレーニングはおすすめしない。

また、食事についても、はまブロ的実践内容は、
基になる「VLCD」の場合、

例)

  • 朝、プロテイン1杯(タンパク質:約27g)
  • 夕、肉200g(タンパク質:40~45g)
    肉は、牛、豚の場合、赤身肉(タンパク質:20g前後/100g)、鳥の場合、皮なし肉(タンパク質:20g前後/100g)

これなら、なんとか肉も食べれるし、10日ほどなら我慢できそう。。。

【夏が来た】最短ダイエットで、一気に痩せる【VLCD解説】

まとめ

如何だっただろうか。
「VLCD」は、短期間でダイエットの効果を求めている方には、おすすめの方法だ。
しかし、急激に食生活を変えるので、その部分は十分に注意して、いつでもリカバリーできるような心構えを持っておこう。
是非、検討して欲しい。

人気の記事

-ヒトリゴト, ヘルスケア
-

© 2020 はまブロ Powered by AFFINGER5