ヒトリゴト

【悪用厳禁】円滑なコミュニケーションに役立つ5つの法則【心理学&雑学】

【悪用厳禁】円滑なコミュニケーションに役立つ5つの法則【心理学&雑学】

人間の行動には、心理的な法則性があり、これに従って多くの行動を決定をしているとされている。
これは、「行動原理」と呼ばれる心理学だ。
もしも、誰かの心理を見抜いて、
「相手をあやつりたい」
「円滑にコミュニケーションをとりたい」
と思うなら、この「行動原理」の知識を知っておくことは、大きなメリットがあるだろう。

「行動原理」には、種類がある

そもそも、人間には、大原則として「快か、不快か」という感覚で行動を決定しているとされている。
この「行動原理」を知っておくと、心理術について理解が深まり、人がなぜその行動をとるかを知ることで、対応するコツも把握できるだろう。
記事を読むことで、「確かに!」、「そういえば、、、」と感じる方も多いと思う。
そんな時、自分の行動の根幹を知っておけば、その場の感情に流されずに正しい判断ができるようになるだろう。

こうしたことを知っておくだけで、これから出てくるそれぞれの原理の理解が深まるので、楽しみながら読んで欲しい。



「返報性の原理」

人というのは、自分が得したり、自分にとって利益になるための行動をする傾向にある。
しかし、自分自身だけで利益を独占できる状況になった場合は、今度は、それを心地よく感じることが出来なくなってしまうものだ。
さらに、一方的にモノや利益を与えられすぎると、逆に罪悪感を感じ、「お返し」をしたいと考えるようになる。

これを「返報性の原理」という。

また、「お返し」がしきれないほどの得や利益を与えられすぎてしまうと、最終的に相手に対して、わがままながら「憤り」を感じてしまうのだ。
こうした「罪悪感」や「心苦しさ」のことを「心理的負債」と云われている。

営業や、チームでのプロジェクトで活用できそうだ。

「類似性の原理」

人は共通の趣味を持っていたり、考え方や好みの似た相手と一緒に過ごすことで安心感を得れる。

これを「類似性の原理」という。

こうした心理状態は、同じ意見の相手と一緒に過ごすことで、自分も正しいと思えるという心理からきているものだ。
逆に、価値観が違った人と過ご場合に、自分のことを否定されるかもしれないという思いから、不快感を抱いてしまうのだ。

仕事や趣味のグループづくりなどで、活用できるだろう。

【悪用厳禁】円滑なコミュニケーションに役立つ5つの法則【心理学&雑学】

「利得最大の原理」

人は、自分に利益がありそうなことがあれば、可能な限りそれを得たいと考えるものだ。

中には、「人の役に・・・」と自分自身が損をしてしまうような行動をとる人もいるが、それは最終的にその人に「良く思われたい」という気持ちからくる行動である。
また一方で、人は自分自身が「損」をすることは、最低限にとどめておきたいと考えるものだ。
つまり、人は何かの行動を起こす際には、「損」することを避け、「得」になることを選択してしまうのだ。

これを「利得最大の原理」という。

この心理を忘れず、「くれくれ坊主」と呼ばれないようにしたいものだ。

「公平性の原理」

「行動原理」として、前述した「利得最大の原理」があるが、全ての人一人ひとりが自分自身の利益だけを追求するということは当然できない。そんなことをしてしまうと、社会が成り立たなくなるからだ。

基本的には、公平的に利益が分配されないと人間関係は悪化してしまい、円滑なコミュニケーションを保てない。

これを「公平性の原理」という。

利己的ではなく、利他的な考えも持って行動することでコミュニケーション力も高めよう。

【悪用厳禁】円滑なコミュニケーションに役立つ5つの法則【心理学&雑学】

「社会的証明の原理」

人には、「多くの人がやっていることが、正しい」と思い込んでしまう心理的傾向がある。
これを「社会的証明の原理」という。

例えば、ラーメン屋さんがあったとして、大勢の人が行列を作って並んで順番を待ってでも食べたいというラーメン屋さんなのだから、「美味しいのだろう」と思い込んでしまう。
これは、「美味しい(正しい)」「美味しくない(間違っている)」という判断基準となるもので、「正解」も「不正解」もつかないようなグレーな問題をジャッジする時に働く心理だ。

「大勢順応主義」、「勝ち馬に乗る」的な心情で、気持ちは分かるが、自分を忘れないように。

まとめ

如何だっただろうか。
こうしてみると心理学というものは、本当に心理を見透かされてるんだなと、多少笑えてきてしまう。
しかし、このことを頭に入れているだけでも、人と接する時に役に立つことも多そうだ。
より円滑なコミュニケーションのためにも 是非、活用してもらいたい。

参考書籍:「人を動かす心理術」を参考にして持論や感想を含めて記事を書いています。

人気の記事

-ヒトリゴト
-,

© 2020 はまブロ Powered by AFFINGER5