ヒトリゴト フィットネス

【筋トレの疑問】「全身法」と「分割法」、どっちがいいの?


筋トレに取り組むとき、

全身法」と「分割法

というものがある。

はじめて、筋トレをする人にとっては、耳慣れない言葉かもしれないし、上級者にとっては当たり前のことかもしれないが、今回は、この二つの方法のメリット、デメリットについて取り上げてみた。

この二つの言葉を初めて聞く人にとっては、面倒臭いことを云われてるのかと思うかもしれないが、特別難しいわけでもないので、初心者のうちは、あくまでも知識として知っておいて欲しいレベルのことだ。

簡単に読めて理解できるので、興味のある人は是非、最後まで読んでいただきたい。

「全身法」と「分割法」

筋トレにおいて、トレーニング方法として「全身法」と「分割法」という大きく分けて二つの方法がある。

この二つの言葉を聞いて

「ん?なんのこっちゃ。」

となってしまう人は、正直、そんなに多くはいないだろう。
というのも、筋トレのことを全くわからない人にとっても簡単、想像通りの内容だ。

まさに読んで字のごとく、

  • 「全身法」は、1日のトレーニングで全身を鍛える方法
  • 「分割法」は、1日のトレーニングごとに鍛える部位を分けて行う方法

だ。
「全身法」は、そのままだが、分割法の場合、1週間で例えれば、

  • 例1)
    月曜日=腕
    火曜日=脚
    水曜日=休養日
    木曜日=腹、胸
    金曜日=背中
    土曜日=肩
    日曜日=休養日
  • 例2)
    月曜日=胸、肩
    火曜日=腹、脚
    水曜日=背中、腕
    木曜日=休養日
    金曜日=胸、肩
    土曜日=腹、脚
    日曜日=背中、腕
  • 例3)
    月曜日=上半身
    火曜日=下半身
    水曜日=休養日
    木曜日=上半身
    金曜日=下半身
    土曜日=休養日
    日曜日=休養日

といった具合に、鍛える部位を分割して行うのだ。
様々な組み合わせがあり、オリジナルでも自由にメニューを組める。

「全身法」と「分割法」のメリット、デメリット

「全身法」と「分割法」のメリットとデメリットを、見てみよう。

「全身法」のメリット、デメリット

  • メリット
    1回のトレーニングで全身を鍛えるため、消費カロリーを多く消費しやすい
    むちゃくちゃやった気になれる(初心者に超おすすめ)
    忙しい人にとっては、トレーニング日数を少なくすることが出来る
  • デメリット
    1回で全身を鍛えることから、部位ごとのトレーニングボリュームが下がってしまう
    全身を鍛えることで、全身の筋肉の疲労が溜まり、休養をしっかりと取る必要がある

「分割法」のメリット、デメリット

  • メリット
    1回のトレーニングで部位を限定して鍛えるため、集中してトレーニングできる
    ボリュームとセット数をこなすことが出来るので、筋肥大に近道
    1回のトレーニング時間が短くて済む
  • デメリット
    忙しい人にとっては、時間の確保が難しい
    一回で狙った部位の筋肉を追い込むため、疲労が大きくメニューのスケジュール管理が非常に重要

「全身法」と「分割法」のどちらが良いのか

「全身法」と「分割法」のメリット、デメリットについて説明したが、では実際どちらが良いのか。

これは、考え方によっても違う意見があるかもしれないが、はまブロ的には、

  • 初心者~中級者=全身法
  • 中級者~上級者=分割法

をおすすめする。
理由としては、筋力トレーニングというものに慣れていない初心者にとっては、まず筋トレという行為自体に慣れてもらうことが良いと思えるからだ。
トレーニングメニューや姿勢などしっかりと正しいものを身に着けていない頃に、部位ごとに分けて鍛えてみても、消化不良になるだけで大した成果は出ないだろう。
もし最初から「分割法」を行うのであれば、トレーナーについてもらい、しっかりとトレーニングの知識を身に着けてから、行うようにするべきだろう。
また、筋トレ自体に慣れている上級者であれば、鍛えるべき部位や効果的なトレーニングメニューの組み立て方も熟知してきているはずだ。
そうなれば、「分割法」によるメリットを最大限に受けることが出来るだろう。

まとめ

如何だっただろうか。
今回は、「全身法」と「分割法」について、取り上げてみた。
筋トレを行うためには、筋トレそのものだけでなく、休養日の確保や筋トレ自体の時間の確保が求められる。
また、人によって筋トレの目的も違うだろう。
是非、自分に合った方法を見つけて筋トレライフを楽しんでいただきたい。

人気の記事

-ヒトリゴト, フィットネス
-

© 2020 はまブロ Powered by AFFINGER5