ショッピング ヒトリゴト ヘルスケア

【酒は呑んでも呑まれるな?】知って得するお酒と健康、そして遺伝子との関係

【酒は呑んでも呑まれるな?】知って得するお酒と健康、そして遺伝子との関係

お酒は鍛えて強くなる?
お酒の強い人は依存症にならない?

こうした一昔前の常識は、本当に正しいのだろうか?

実は、これらの疑問の答えは現代では遺伝的体質から調べることが出来る。
一人一人の遺伝的体質から、お酒との付き合い方を知ることが出来るのだ。

お酒は、呑んでも呑んでも大丈夫な人
お酒を呑むとすぐ酔ってしまう人
お酒を全く受け付けない人
少しのお酒で二日酔いになってしまう人

などなど、色んなタイプの人がいると思うが、
こうしたことは、実は遺伝的体質の影響を受けていることも少なくない。


『アルコール感受性遺伝子分析キット』

自分の遺伝子のタイプを知ることが出来れば、
病気のリスクも判ってくる

人間一人一人が持っているアルコールの感受性は、主に2つのアルコール感受性遺伝子で決定される。

アルコールの感受性とは、

  • 酔いやすさ
  • 二日酔いのなりやすさなど

2つのアルコール感受性遺伝子とは、

  • ALDH(2型アルデヒド脱水素酵素)
    アセトアルデヒドを酢酸に変える酵素
    ○ALDH2の遺伝体質(タイプ)によってアセトアルデヒドの分解能力が異なっており、体質(タイプ)によって、「お酒が強いか、弱いか、飲めないか、そして飲酒により健康への影響が高いか」を判定する。
    ○酵素活性の判定は「活性型」「低活性型」「非活性型」の3タイプ。
  • ADH1B(1B型アルコール脱水素酵素)
    アルコールをアセトアルデヒドに変える酵素
    ○ADH1Bの遺伝子体質(タイプ)によってアルコールの分解能力が異なっており、体質(タイプ)によって、「お酒が飲める体質か、飲めない体質かどうか」を判定する。
    ○酵素活性の判定は「低活性型」「活性型」「高活性型」の3タイプ。

こうしたことを調べることで、自分の体質を理解し飲酒によって引き起こされる健康へのリスクからの回避や対処方法を考えるキッカケになるはずだ。

『アルコール感受性遺伝子分析キット』

自分の遺伝子のタイプを検査しよう

遺伝子情報から自分の体質を知ることの出来る『アルコール感受性遺伝子分析キット』
を活用して、自分の遺伝子のタイプを調べる事が出来る。


このキットでは、単純に「お酒が強い(飲める)・弱い(飲めない)を調べるだけではなく、飲酒に対して「どんな体質なのか?」「飲酒により、将来健康に対してのどんな悪影響がでやすいのか?」を分析してくれる。

分析は、下の表の9つのタイプ分類される。

こんな人に『アルコール感受性遺伝子分析キット』をおすすめしたい

健康的に飲酒を楽しむためには、
自分のタイプを知っているのと、知らないのでは大違いだ。
こんな人は是非、『アルコール感受性遺伝子分析キット』
で検査してみよう。

  • 自分にあったお酒の飲み方を知って、健康で楽しいお酒を飲みたい方
    お酒を適度に飲むことは健康に良いとされ、その効果としては、食欲が増進する効果、ストレスを和らげる効果、人間関係をスムーズにする効果などが挙げられる。
    適量を守って、バランスの良い食事と一緒に楽しむことで上手くお酒を活用しよう。
  • 仕事の付き合いで他人より比較的多くお酒を飲む必要がある方
    “飲みにケーション”という言葉があるように仕事の一環としてお酒を飲む機会が多い方は、自分のアルコール体質を知っておくことは健康のためにもとても大切だ。
    お酒と上手に付き合うことで緊張がほぐれ円滑なコミュニケーションが生まれやすくなるだろう。
  • お酒を飲む機会が生じる新社会人や大学生の方
    20歳になるとお酒が飲む機会が増える大学生や、新社会人の方は若さ故に羽目を外してしまうことも多い。
    急性アルコール中毒になってしまうといった最悪の事態を防ぐためにも、自分のアルコール体質を知ることは大切だ。

『アルコール感受性遺伝子分析キット』の
検査手順と検査結果

『アルコール感受性遺伝子分析キット』
の検査方法は、いたって簡単だ。
検査キットを購入し、自分で口の中の粘膜を採取して送るだけだ。
『アルコール感受性遺伝子分析キット』の検査手順と検査結果
2~3週間で結果レポートが出る。
WEB上で閲覧できるため、とても便利だ。
結果レポートでは、アルコール体質の分析結果、9分類遺伝子型、一次予防のポイント、栄養アドバイスなどから適切な飲酒のアドバイスしてくれる。

アルコール感受性遺伝子分析キットで、健康障害リスク早めの対策!

まとめ

如何だっただろうか。
折角の楽しいお酒も、健康を害してしまっては元も子もない。
『アルコール感受性遺伝子分析キット』でアルコール遺伝子を検査して自分の体質を知り自分に合った適量を守って上手にお酒と長く付き合っていこう。


人気の記事

-ショッピング, ヒトリゴト, ヘルスケア
-

© 2020 はまブロ Powered by AFFINGER5