ショッピング フィットネス ヘルスケア

おすすめのプロテインは、『DNS プロテインホエイ100』。機能や魅力をご紹介


さて、僕が『ゆるふわトレーニー』であることは言うまでもない。
僕は毎日トレーニングをするわけではないし、トレーニングをしてもガツガツ追い込んでやることもない。
イケイケのトレーニーの方には申し訳ないが、今後も大きくは変わらないだろう。
理由としては、

  • ゆるく続けることで、辞めずに長く続けられる
  • 追い込むことで身体が疲れ、仕事のパフォーマンスが落ちるのを防ぐ

僕にとっては、趣味というよりトレーニング自体を生活の中に自然と取り入れておくものとして考えている。

だから、トレーニングは気軽にすることにしている。

そんな『ゆるふわトレーニー』である僕が、トレーニングと共に少しだけこだわりを持って取り入れているものがある。
『プロテイン』だ。
『プロテイン』は、トレーニングをする日も、しない日も毎日飲んでいる。

そんな『プロテイン』だが、世の中で販売されているプロテイン』の種類が多く、飲み始めた頃は色んな種類を飲み比べた。

『プロテイン』については、こちらもどうぞ。

そんな僕が現在愛用している『プロテイン』を紹介しようと思う。

その『プロテイン』は、これだ。
『DNS プロテインホエイ100』

今回は、この『DNS プロテインホエイ100』について、素晴らしい効果や感想、おすすめしたい理由なんかもお伝えしたいと思う。
この記事を読めば、『DNS プロテインホエイ100』の良さを知っていただけると信じている。

こんな方におすすめ

  • 毎日頑張っているトレーニー
  • ゆるふわトレーニー
  • 食事の栄養バランスが偏りがちな方
  • シェイプアップしたい方

では、いってみよう。

『プロテイン』とは何か?と効果

『プロテイン』は、普段から食事で摂取している『タンパク質』で三大栄養素の一つ。
筋肉をはじめ、皮膚や爪、髪などの材料となったり、酵素や免疫力の働きにも影響があるかなり重要な栄養素。
つまり、上質な『プロテイン』をしっかりと摂るということは、筋肉を増やしたり維持したりするのに非常に効果的ということだ。
しかし、『プロテイン』にもいろいろあるので、この記事をご覧あれ。

僕のおすすめの『プロテイン』

僕がおすすめしたいのは、
『DNS プロテインホエイ100』だ。

機能や特徴は、このとおりだ。
※メーカーホームページ抜粋

『DNS プロテインホエイ100』の特徴

多彩なフレーバー


飽きずに飲み続けていただくため、全8種類 (プレミアムチョコレート、イチゴミルク、抹茶、トロピカルマンゴー、バナナオレ、リッチバニラ、レモン、カフェオレ)の多彩なフレーバーをそろえた。

ホエイたんぱく100%


『DNS プロテインホエイ100』は、たんぱく源として牛乳の一部であるホエイたんぱくを100%使用。
また、 国内の工場で、よけいな添加物や遺伝子組み換え作物や合成着色料をいっさい使わずにつくられている。

水でおいしい


DNSプロテインの大きな特徴が、水でおいしく飲めること。 牛乳や豆乳に溶かす必要がないので、よけいな脂肪や炭水化物を摂取してしまうことはない。 水さえあればどこでも飲めるので、トレーニング前後のベストタイミングを逃すこともない。

フレーバーマップ


『DNS プロテインホエイ100』は味ごとに特徴がある。
香りのプロと作成したこのマップを参考に味を選んでほしい。

『DNS プロテインホエイ100』の機能と魅力

※メーカーホームページ抜粋

鍛えたら、飲め ホエイ100とは

「どうせ飲むなら美味しいプロテインの方がいい。」

ほとんどのプロテインユーザーが持つであろうこの思いに応えるために作られたのが「プロテインホエイ100」だ。ホエイたんぱく質は1杯で24gと高い基礎的機能を抑えつつ、いわゆる「プロテインぽい」味からの脱却を目指し、味づくりのプロの協力を仰いで開発を進めた。20年前からアスリート・トレーニーの悩みの種であった「プロテイン摂取という苦痛」を取り除いてきたDNSが、その美味しさを更にレベルアップしたということに他ならない。
「もっと多くの人が、躊躇なくプロテインを飲み、たんぱく質摂取量を確保し、より良い自分を手に入れて欲しい。」そうしたDNSの想いを現実のものとするプロテインだと言える。

基礎的機能

「プロテインは何故飲むのか?」

本質的な答えは単純。「たんぱく質を摂るため」だろう。ではプロテインを摂る上で、抑えるべきポイントは何か?答えは「種類と量」。いかに体内で使えるたんぱく質を増やすか、という観点で考えると、体内でうまく使われる種類のたんぱく質を、必要な量摂るということに尽きる。「プロテイン ホエイ100」は読んで字のごとく、たんぱく源として使用しているのは体内での利用効率が良いホエイたんぱくが100%。さらには1杯で24gという量にも意味があり、トレーニング後に必要なたんぱく質量として体重1㎏あたり0.25~0.5gを踏まえた量となっている。いくらプロテインを飲んでも、体内での利用効率が悪かったり、絶対量が少なければあまり意味のないこととなってしまう。そんな懸念を払しょくしてくれるのがホエイ100だ。

安心のプロテイン

「プロテインは色んなメーカーがあって、どれを選べばいいか分からない」

そう思う人も多いだろう。聞いた事もないメーカーの商品が、異様に安く売られていると「大丈夫かな?」と心配になる人もいるかもしれない。確かにプロテインは口に入れる物だから、安心できる商品を飲みたいものだ。幸いにもDNSの20年に渡り様々なトップアスリートが飲んできた実績を見てもらえれば安心してもらえるだろう。でもそれだけではない。

今プロテインに必要とされるのは、「アンチドーピング認証」と言える。

「ドーピング?俺は大会に出る訳じゃないし、関係ない」と思う人もいるかもしれない。しかし、ドーピングは身体に害があるために禁止されているという側面もある。つまりドーピング検査を受ける受けないに関わらず、「身体に害がない」と安心して飲めるのが「アンチドーピング認証」を受けた商品と言うこと。プロテインにドーピング成分を意図的に入れるのはもってのほかだが、製造時に誤って混入するという事故もありえる。そうした事故も起きないよう考えられたインフォームドチョイスという認証を受けているホエイ100なら安心して飲んでもらえる。

飲みやすさ

機能、安心を抑えたホエイ100の特徴は、飲みやすさにもある。美味しいという事は既に述べた通りだが、溶け、泡立ち、といった飲みやすさに影響する要素にも気を配っている。

「飲んでたら塊が残ってた・・・」「泡が立ちすぎで、なかなかプロテインにたどり着かない・・・」そんな経験をした人は多いだろう。そうしたちょっとしたストレスも無く飲んでもらえるのがホエイ100なのだ。このように、様々な側面より、ホエイ100は多くのプロテインユーザーに満足してもらえるハズだ。

是非うまく活用して、より良い自分を手に入れてもらいたい。

水でおいしい

DNSプロテインの大きな特徴が、水でおいしく飲めること。

牛乳や豆乳に溶かす必要がないので、よけいな脂肪や炭水化物を摂取してしまうことはない。
水さえあればどこでも飲めるので、トレーニング前後のベストタイミングを逃すこともない。
もちろん水には溶けやすく、泡立ちも抑えられているので、ストレスなく最後まで飲める。

アンチ・ドーピング認証

DNSはスポーツサプリメントメーカーとして、アンチ・ドーピングの精神に賛同。
2016年からは、英国LGC社が運営する「インフォームド・チョイス」というアンチ・ドーピング認証プログラムを取得している。そのため、あらゆるアスリートが安心して飲むことができる。

『DNS プロテインホエイ100』のおすすめポイント

機能や特徴についてご覧いただいて『DNS プロテインホエイ100』が素晴らしいプロテインであることはご理解いただけただろう。
ただ、僕が選んでいる理由としては下記の通りだ。

おいしい

味の種類が多いので何種類かを用意して飽きないように飲み分けている。

重くない

プロテインを牛乳に溶かして飲んでいるが、種類によってはモッタリと身体に重く感じるものがある。『DNS プロテインホエイ100』は、溶けが良く僕にとってお腹にあまり負担がかからないのが魅力だ。ただ、これは私感なのでご了承を。

コストパフォーマンスが高い

『DNS プロテインホエイ100』は、一杯のタンパク質が多い印象だ。タンパク質1gあたりの価格が安くてコストパフォーマンスに優れていると思う。

 

おすすめの飲み方とタイミング

僕のおすすめの飲み方と摂取タイミングは、こんな感じ

飲み方

水か牛乳に溶かして飲む。
僕的には、濃いめの牛乳で更に濃いめに溶かして飲む

タイミング

トレーニング/運動後30分以内
就寝前
朝食時
※僕は、トレーニングをしない日もタンパク質の補給として毎日飲んでいるが、くれぐれも取り過ぎないように。

詳しくは、この記事をどうぞ。

さいごに

ここまで、『DNS プロテインホエイ100』についてのおすすめ理由をお伝えしたが、皆さんが『DNS プロテインホエイ100』の素晴らしさを知っていただけたら非常にうれしく思います。
本当ににおすすめなのでぜひ試してみてください。

人気の記事

-ショッピング, フィットネス, ヘルスケア
-

© 2020 はまブロ Powered by AFFINGER5