ヒトリゴト ヘルスケア

免疫力向上する食べ物食べて、風邪ひかないように!

さて昨今は、いろんなウィルスの感染リスクもあって、

とにかく免疫力は、あげておきたい。

という人は、多い。

今回は、免疫力アップ出来る食べ物ということで、取り上げてみた。
これを読むと、風邪や病気に対する免疫力を多少なりとも上げる準備ができると思うので、是非、最後まで読んでいただきたい。



免疫力を上げる食べ物【ビタミンA】

免疫力と言っても色々あるが、その一つとして【ビタミンA】を摂ることが大切である。

因みに、免疫には、自然免疫獲得免疫という2種類がある。

獲得免疫というのは、一度感染すると、二度と感染しない免疫システムことなので、ここでは割愛する。

というわけで、ここでは自然免疫だ。

この自然免疫の方だが、身体の粘膜が非常に大切になってくる。
そして、その粘膜を作ってくれるのが【ビタミンA】の働きになるのだ。

つまり、ビタミンAをしっかりと摂ることによって自然免疫を強めて、ウィルスが身体に入ってくる時点で排除してしまうということが出来るのだ。

粘膜が、しっかりとしていることで、ウィルスが粘膜のところで止まり、身体にとって有害な異物を体外へ排出する繊毛運動が起こり、ウィルスを外に出してしまうことができる。
このことから、【ビタミンA】を多く含む食べ物をしっかりと食べることで免疫を上げることができるとなるのだ。

【ビタミンA】が多く含まれる食材:レバー、うなぎ、バター、マーガリン、チーズ、卵(卵黄)、緑黄色野菜など

免疫力を上げる食べ物【ビタミンD】

次にあげるのは、【ビタミンD】だ。
【ビタミンD】は、本来カルシウムの吸収を助けて骨を強くすることは以前から認められている物質だが、最近ではしっかりと摂取することによって免疫機能を改善し、ウィルス感染を予防することができると言われている。

【ビタミンD】は、色々な食べ物に入っているが、日本人の場合であれば、海産物から多くとることが出来るので手軽に取り入れることが出来るだろう。

また、キノコなどにもビタミンDは多く含まれているので、割と摂取しやすい成分である。
因みに、ただキノコを食べるというのではなく、色々な種類のキノコでスープを作り長時間に煮込むことで、キノコに含まれる「エルゴチオネイン」という抗酸化作用のある物質も出てくるので、より免疫を高めてくれるというメリットもあるので、試してみるのも良いと思う。

【ビタミンD】が多く含まれる食材:塩さけ、しらす干し、卵、キノコ類など

免疫力を上げる食べ物【ビタミンC】

そして最後は、【ビタミンC】だ。
【ビタミンC】も免疫力をアップさせてくれる。

具体的には、動物の自然免疫系で働く細胞であるナチュラルキラー細胞などを活性化することができるのが、【ビタミンC】の役割なのだ。
この【ビタミンC】を含んだ食べ物を食べることによって、免疫細胞を活性化して細菌に対する抵抗力をつけることができる。

さらに、傷などの修復の際にコラーゲンが活躍するのだが、コラーゲン生成に欠かせないのが、この【ビタミンC】だ。
また、皮膚や血管の老化を防ぎ、酸化したビタミンEを元に戻す働きもある。

多く含まれる食材:かんきつ類やイチゴなどの果物、野菜、いも類など

まとめ

如何だっただろうか。
昨今の不安な状況には頭を悩まされるが、まず自分自身が免疫力を強くして、少しでもリスクを軽減することは大切なことだと思う。
【ビタミンA】【ビタミンC】【ビタミンD】のしっかりと含まれる食べ物を摂ることによって、免疫力を高めることができるので、是非試してほしい。

参考動画

トレーニング界、筋肉界、では知らない人は「モグリ」とも呼べるレジェンド、また、トップアスリート・格闘家から一般人まで幅広いクライアントを指導することで有名な山本義徳氏の動画だ。
今回は、この動画では免疫力を上げる食べ物についてわかりやすく説明してくれているので、内容を補足をしながら文章に起こしてみた。
動画に沿って記事を書いてあるので、この記事を読んで動画を見ることで、さらに理解をしやすくなるはずだ。

人気の記事

-ヒトリゴト, ヘルスケア
-

© 2020 はまブロ Powered by AFFINGER5