ヒトリゴト 起業・転職・経営

結局、「やる奴」はやるし、「やらない奴」はやらないってこと

永ちゃんの言葉が心に響く。

はまブロは、40代後半、独立をして約20年。
それなりに、多くの人に出会って、お付き合いもしてきたが、まさに動画のとおり。

結局、

「やる奴」はやるし「やらない奴」はやらない

これに尽きる。

はまブロも含めて、世の中は、この2種類の人間に区別されるんだな。
と、強く思う。

今回は、超シンプルな話だが、「やる奴」と「やらない奴」について、書いてみた。
超シンプルなテーマなので、超シンプルに書いてみた。
簡単に読めるので、是非最後まで読んでいただきたい。

「やる奴」って?

簡単な話で、「やる奴」っていうのは、やっぱり「やる奴」のことだ。
状況がどうの、とか、
今はどう、とか、
自分には、とか、
四の五の言わない、とにかく「やる奴」なのだ。
「やる奴」は、誰かに何かを言われたからではなく、自らやるのだ。
「やる奴」とは、環境や自分の状況とか関係なく、しっかりと自分を持っていて、与えられた仕事、やり遂げたい仕事、夢、目標、責任に対して逃げない奴だ。
そういう人間は、失敗しても諦めることはないし、言い訳がましく嘆くこともない。
時に挫折しても、必ず立ち上がってくるし、結局、成し遂げてくる。
「やる奴」っていうのは、そういう奴だ。

「やらない奴」って?

「やらない奴」っていうのは、その逆だ。
いつも状況や環境を言い訳のネタにして、
やらない理由を考えて、
失敗したら、隠したり、逃げたり、
当然、失敗しそうなものはチャレンジしないし、
何でも、お膳立てしてくれるのを待っている。
頑張らなくても手に入れることが出来ると思い込んでいて、努力はしない。
誰かか、時が解決してくれると相変わらず信じている。

まぁ、くだらない奴なのだが、人間臭くて、「みんなも、そんなもんだよ」とも言ってあげたくなる(笑)
こいつらの厄介なのは、どんなにやさしい言葉をかけてやっても、何も変わらないってこと。
動こうともしない。
言い訳つけて、逃げて、避けて、見て見ぬふりをしていても、その先はどんどん進む道は狭くなり、いずれ袋小路になって行き詰ることに気付いていないのが、本当に厄介なのだ。

結局、
「やらない奴」は、やらない。
って話。

「やる奴」になるには、

「やらない奴」の持っている甘えを一つひとつ捨てる事しかない
簡単なことではないが、それしか方法はない。
誰かが、変えてくれることはないし、どんなにケアしてもらっても、そんな人任せで、どうせ変わることはないのだから。

どんな人間でも、自分のタイミングじゃないと変わることは出来ない。

と、はまブロは思っている。

「やる奴」になりたければ、
自分から、「やる奴」になっていくしかないのだ。
「やらない奴」の持っている甘えを捨てれば、おのずと前に向いて「やる奴」に向かって動き出しているはずだ。

まとめ

如何だっただろうか。
はまブロも、正直、甘いところだらけだ。
だけど、それを認めながら、ほんの少しずつだが、甘えに立ち向かって乗り越えていくことを繰り返している。
この記事を読んだから、どうだとか、偉そうに言うわけではないが、もしも、現状にくすぶっている人がいるのだとしたら、永ちゃんの言葉のように、
やる側の部類に、あなたも入ってみたら?!
と、思う。
是非、「やる奴」の側に立って、人生を充実させたいものだ。

人気の記事

-ヒトリゴト, 起業・転職・経営
-, , ,

© 2020 はまブロ Powered by AFFINGER5